So-net無料ブログ作成

『ソング&ダンス』デビュー3 [上演中]

約一ヶ月半にわたって上演を続けてきた『55ステップス』名古屋公演も、
残すところあと3回となってしまいました。が、『55』は今なお進化し続けています!
先週、新たに『ソング&ダンス』シリーズに加わったメンバーの声をお届けします。


[晴れ]河野駿介

河野駿介

――本番を終えて

まわりの先輩方のパワーがとにかくすごかったです。
今は、毎回すごい緊張で、プレッシャーと戦いながら
舞台に立っていますが、少しずつお客様や周りのみんなと
『55』を楽しめるようになっていきたいなと思います。

―― 稽古中のエピソード

名古屋に来てからがすごく大変でした。

ずっと、あざみ野の稽古場で周りに人がいることを
イメージしながら踊っていたのですが、細かい振り付けの
ニュアンスやポジショニングはイメージと全然違うところが
たくさんあって苦労しましたね。

でも、加藤敬二さんやダンスキャプテンの加藤久美子さんをはじめ、
先輩方がすごく優しくて。
自分の休みを返上して稽古に付き合ってくださったり、
できていないところを丁寧に教えてくださったおかげで
舞台に立つことができました。
今だに先輩方にはお世話になってばかりですが、
これから少しずつでも本番で成果を出して、
支えてくれた皆さんへのお返しができればと思います。

―― お客様へのメッセージ

1曲1曲ごとに与えられたテーマやキャラクターを演じ、
踊り分ける難しい作品ではありますが、
そこを楽しんでいただければと思います。
毎日1ステージずつ成長していけるよう頑張ります。


[晴れ]西田ゆりあ

西田ゆりあ

――本番を終えて

デビューの日は、カーテンコールの最中に、お稽古で
苦労したことや、『55』カンパニーの先輩方に
お世話になりながら頑張ってきたことが
走馬灯のように蘇ってきて、涙があふれてしまいました。

まさかずっと憧れていた『ソング&ダンス』の舞台に
自分が立てる日が来るとは思っていなかったので、
本当に信じられないという気持ちと、ここに立つ機会を
与えてくださった敬二さんに感謝の気持ちでいっぱいでした。

―― 稽古中のエピソード

私はクラシックバレエをずっとやってきたので、
どのジャンルの踊りでも、軸を取って踊ってしまうんです。
敬二さんの振付は「オフバランス」というか、「スタンスは広く・低く」
というものが多いので、なかなか慣れなくて踊れなくて・・・。

でも、敬二さんにカンパニー全体を指導していただくことはあっても、
マンツーマンで振付からすべて教えていただける機会は滅多に無いので、
自分にとってすごく貴重で幸せな経験だったと思います。

ずっと周りに人がいない中で稽古をしてきたので、
名古屋に来てから、本番に出演しているメンバーの温度まで、
自分を盛り上げていくのも大変でした。

―― お客様へのメッセージ

私が演じている枠は、アイーダやクリスティーヌなど、
ストーリーの中でのキャラクターがはっきりしているので、
そのキャラクターの個性を見せられたらいいなと思っています。

まだまだデビューしたばかりで、毎日恐怖と闘いながら
頑張っていますが、同時にすごく楽しんでもいます。
それがお客様に伝わって楽しんでいただけたらとても嬉しいです。
ぜひ観にいらしてください。


『55ステップス』名古屋公演、明日6月28日、ついに千秋楽です!

【パソコン】
作品紹介はこちら>>>
チケット予約はこちら>>>

【ケータイ】
ケータイはこちら>>>
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。