So-net無料ブログ作成

もうひとつのデビュー [上演中]

先日、初めて『ソング&ダンス』シリーズに出演した
俳優たちの感想をお届けいたしました。

実はこの日もう一人、"デビュー" した出演者がいるのです。

岩崎晋也

「よろしくお願いします」という声とともに拍手で
迎えられていたのは、この稽古日記ではおなじみの(?)
Iさんこと岩崎晋也。
入団6年目にして初めて「公演委員長」に任命されたのです。

劇団四季では、全国各地でいくつもの公演が同時進行しているため、
それぞれの公演に「公演委員会」という組織を設け、各作品ごとに
責任を持って公演を遂行しています。
そのリーダーが「公演委員長」なのです。

この「公演委員長」は、その作品を深く理解している
ことはもちろん、リーダーとしての資質が必要とされるため、
中堅やベテランの俳優が担当することがほとんどです。

他のカンパニーの例をいくつか挙げてみると、
『ライオンキング』東京:スカー役・栗原英雄
『ウィキッド』東京:フィエロ役・北澤裕輔
『ウェストサイド物語』全国:リフ役・田邊真也
といった具合です。

入団6年目の岩崎にとっては非常に大きなチャレンジですが、
「公演委員長:岩崎晋也」の横には、(指導:芝 清道、阿久津陽一郎)
という頼もしい文字が光っています。
いくつもの作品で公演委員長を務めてきた2人の先輩に支えられ、
さまざまな経験を積み、大きく羽ばたいていくことでしょう。

芝 清道
芝 清道

阿久津陽一郎
阿久津陽一郎

初日を迎えた日、劇団宛に送られた報告書にはこう書かれていました。

「スタッフ・営業・キャスト一丸となって、
甘えることなく全力で邁進していきたいと思います」

『55ステップス』名古屋公演。ぜひお楽しみください。

岩崎晋也
岩崎晋也

【パソコン】
作品紹介はこちら>>>
チケット予約はこちら>>>

【ケータイ】
ケータイはこちら>>>
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。